馬プラセンタと豚プラセンタの違い

馬プラセンタと豚プラセンタの違い

プラセンタの中でも馬のプラセンタが一番高品質でおススメです。最近では、馬プラセンタの中でも、サラブレッド、しかも国内、北海道産のサラブレッドのプラセンタが人気です。確かに、口に入れるものは、野菜でもお肉でも、やっぱり国産のものが安全性も高く、安心ですよね。食品と同じようにサプリメントでもその傾向は同じ。ですので、プラセンタも国産にこだわるメーカーが多くあります。

 

豚のプラセンタは馬の物に比べて大量生産が可能ですが、それぞれの成分を比較すると、やっぱり馬、サラブレッドのプラセンタの質が圧倒的に高くなっています。馬プラセンタが人気な理由としては、それ以外にも病気に対する安全性の問題もあります。以前出回っていた牛も大量生産が可能な豚も、家畜の類では、実は病気にかかりやすい動物でもあります。以前話題になっていた狂牛病といった病気を考えてみると分かりやすいです。一方の馬の場合は、そのような大流行するような病気はほとんどなく、比較的病気に強い動物です。ということで、馬プラセンタが選ばれるようになってきました。
誰だって、口に入れるものは安全が良いにきまってますよね。この流れは、ごく当たり前の流れと言えます。